作業が一気にはかどる神アプリ10選【Android】

ferret より

1.送料計算 2018年版

送料計算_2018年版.png Google Play

宅配便の送料計算・比較ができるアプリです。
ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便、メルカリなどの大手8社、35サービスの中から送料を簡単に計算することが可能です。

荷物の大きさ、重さを入力して検索する「通常モード」、発送元とお届け先を入力して検索する「かんたんモード」の2種類があり、割引の設定や履歴検索など多くの機能を備えています。

このアプリはGoogle Playでのコメントにも丁寧に返答しており、宅配会社の料金改定によるアップデートも頻繁に行われています。開発者もアンドロイダーの公認デベロッパーに認定されていることからも、安心して使用できます。

ビジネス・プライベート関わらず、商品などを発送する際に知っておくと便利なアプリです。

2.マルチカウンター

マルチカウンター.png Google Play

数を数える「カウンター」を同時に使うことができるアプリです。

1度に1~10個までのカウンターが利用可能で、それぞれ名称をつけたり色を変えたりすることができます。

カウンターのリセットの値は0以外の数値に設定できるほか、オートセーブ機能でアプリを終了しても次回の起動時には前回終了時の数字が表示されているので誤ってアプリを終了してしまってもカウント結果を確認することが可能です。

例えばユーザーを年代別にカウントしたり、商品の種類ごとにカウントしたりするなど、インストールしておくと意外に便利なオススメアプリのひとつです。

3.URL Shortener

URL_Shortener.png Google Play

URLの短縮、ページの分析ができるアプリです。

短縮したURLは、クリップボードにコピーしたり共有したりできます。それに加え、URL短縮をしたホームページのアクセス分析ができるのが特徴です。クリック数、アクセス元の国別内訳など、一通りの分析機能を備えています。

ホームページのアクセス分析は基本的にパソコンで行いますが、サブとしてスマートフォンでも分析ができるようになれば、作業効率は一気に高まります。

単純なURL短縮ツールとしてはもちろん、出退勤時や訪問先などでのアクセス分析ツールとして、インストールしてみてはいかがでしょうか。

4.記憶ヘルパー

記憶ヘルハ゜ー.png Google Play

ToDoリストをスマートフォンの画面に表示させるアプリです。

設定したタスクやToDoリストが、スマートフォンの画面をオンにするたびに表示されます。画面のカラーは、好みに合わせて変更することも可能です。

ちょっとしたタスクや用事などをこのアプリにメモしておけば、スマートフォンを見る度に思い出せるので忘備録として最適です。

急にやることが増えたり、こなさなければいけないToDoリストが多いという方はぜひインストールすることをオススメします。

5.画面メモ

画面メモ.png Google Play

ホームページを、オフライン保存することができるアプリです。

スクロールが必要なページもまるごと保存することができ、保存したページのリンク先も開くこともできます。保存したページはアプリ内のフォルダに分類できるため、ページを探す際も簡単です。

Google Driveにバックアップをとることも可能ですので、あらかじめ保存先のフォルダを共有しておけばチーム内での情報共有にも役立ちます。

ホームページをオフラインで保存しておけば、例えば出退勤時の電車内や出張時の飛行機内など電波状況のよくない中でもゆっくりと読むことができるため、一時保存には最適です。

6.ASTROファイルマネージャー

ASTROファイルマネーシ゛ャー.png Google Play

累計5000万ダウンロードを達成している、ファイルマネージャアプリです。

ファイルの検索・整理だけでなく、圧縮、バックアップ、メモリの開放とタスクの停止までこのアプリ1つで行うことができます。

画面もシンプルで使いやすいので、Androidユーザーの方でファイルマネージャアプリを探しているならまずこちらを試してみてはいかがでしょうか。

7.Roubit ルーチンワーク 日課 習慣 管理 アプリ

Roubit.png Google Play

ルーチンワークを管理するアプリです。

曜日ごとにやるべきことを登録し、実行できたらチェックをつけることで作業の進捗状況をアプリに記録します。

作業の進捗状況はカレンダーでパーセント表示されるため、ひと目で把握できる視認性の高さもポイントです。

このアプリにはウィジェット機能も搭載されているので、スマートフォンのホーム画面に今日の予定やToDoなどを表示することも可能です。

パソコンや手帳だけでなく、スマートフォンでもToDo管理をすることで作業の効率はさらに高まります。いつも使っているスマートフォンだからこそ、管理アプリを使うことをオススメします。

8.Floating Apps Free (multitasking)

Floating.png Google Play

パソコンのウィンドウのように、アプリを複数表示するアプリです。

ブラウザ、メモ、ドキュメントビューア、YouTube、計算機など合計41種類の専用のアプリを使用すれば、スマートフォン上でもマルチタスクができます。

ブラウザを開きながらメモを取ったり、メールと添付ファイルを同時に開いたりなどが可能ですので、Androidユーザーはインストール必須です。

スマートフォンでの作業は、シングルタスクだとどうしても作業スピードの向上に限界があります。マルチタスクで行うことで、今以上に作業の効率を高めることができるためオススメです。

9.公式QRコードリーダー”Q”

公式QRコート゛リータ゛ー.png Google Play

QRコードリーダーのアプリです。

QRコード、白黒反転QRコード、バーコードの読み取りが可能なほか、リンク先のコンテンツを表示したり、メールやSNSで共有できたりするなど、豊富な機能を備えています。

こちらのアプリは、QRコードを開発した株式会社デンソーウェーブが開発した公式アプリです。 QRコードの開発元ということもあり、読み取り速度、精度共にとても優れています。
より早く、正確にQRコードの読み込みをしたい方にオススメのアプリです。

10.MOVIE COMPRESSOR for Android

MOVIE_COMPRESSOR.png Google Play

動画を圧縮することができるアプリです。

端末のライブラリ上から動画を選択し、360p、480p、720pのいずれかの画質を選択して圧縮してください。

機能は動画の圧縮のみとシンプルですが、その分動作が軽いことが特徴です。広告がなく端末情報の要求もありませんので、セキュリティ面でも安心して使うことができます。

高画質な動画は見栄えはよいものの、通信量の多さから受信者に敬遠されることも少なくありません。適度な画質に圧縮することで受信者に負担をかけずに動画を送信することができます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク